出会い系アプリ体験談

【出会い系アプリ】イククルで25歳の販売員と出会って足湯カフェに行った話

筆者、ゲス理系男子は現在31歳だ。

出会い系アプリと出会ったのは24歳の頃だから、出会い系アプリとはもう7年間の付き合いだ。いやはや先入観というのはよくないと思う。

出会い系アプリといえばワクワクメールとハッピーメールでしょ!

と思う人が多いかもしれないが、そのほかのアプリにもちゃんと安定したアクティブな会員がいるものである。アクティブな会員の特徴も含め体験談にしてみたぞ。

イククルは出会い系でありながらSNS色が強い

イククルは日本最大級の出会い系コミュニティーだ。

出会い系アプリと表現するよりもコミュニティーと表現する方がしっくりくるかもしれない。

筆者はスマホアプリ版をダウンロードして使っている。

WEBコンといって、ミスコンやイケメンコンテストに自由に参加したり投票できるという遊び機能もあって、意外と暇つぶしになる。

そして最近のマッチングアプリにもあるような趣味検索機能もあって、意外と盲点になりがちな手堅い出会い系アプリだと思う。

長い歴史と根強いヘビーユーザーがいる

そして、温かいユーザーが多い気がする。日記を書くとコメントを書いてくれるユーザーさんが結構いたりして居心地のいいアプリだと思う。

この居心地のいい雰囲気が根強いヘビーユーザーを生み出しているのだろう。

 

コメントしてくれる人がいると誠意を持ってコメント返ししたくなるだろう。

そうすると自然とその返信の仕方が対外的な自己アピールに繋がる。

コミュニケーションが盛んだからこそ自分を多面的にアピールしやすく、出会えるチャンスも広がっていく。ずっと利用していきたいアプリだ。

課金プランが他の出会い系と比べて破格の安さ

できれば課金せずに無料ポイントで出会いたいと思うだろう。

間違いない。筆者もそうだ。だけど、もしも課金するのであればイククルに課金すべきだと思う。その理由はこの料金表を見てほしい。

3000円課金すると6000円分のポイントが手に入るんだ。

イククルはポイント料金が他の出会い系アプリと比較して約半分なのだ。

もちろん3000円という金額をどう受け止めるかという問題はあるけど、600ポイントってそうそう簡単になくならないので、腰を据えて女の子と信頼関係を築いていくことを考えれば破格の安さだと思う。

通常3000円だとマッチングアプリの月額料金より少し安い程度だけど、この3000円は月額ではなくポイントなので、使い方によっては半年くらいもつと思う。

そうすると3000円を6か月で割ったら月額500円だ。出会うまでのプロセスも含めて長く楽しめる料金プランだと思うぞ。

25歳の販売員と出会った

正直、意外だった。何もアプローチせずに相手からアプローチが来たのだ。

出会い系アプリは長い間使っているのでメールの文面を見れば一般ユーザーか援デリ業者かなんとなく判別はできる。相手は日記もマメに書いているし、プロフィールも真面目なのでアクティブユーザーだと思って返信してみた。

そしたら意外とトントン拍子で連絡先交換ができたのだ。

フリーアドレスでもカカオでもなくLINEが交換できたので好感触だ。

筆者もプロフィールや日記、WEBコン参加、掲示板書き込みなど無料でアピールできるところでアピールしているので相手も多分安心してくれたんだと思う。

初デートは新宿駅だった。とりあえずルミネでお茶をしてイイ感じの雰囲気になったところで手を繋いでおススメの足湯カフェに連れて行ったのだ。

たまにはこういう、ほっこりしたデートもいいなと思った筆者である。

まとめ

イククルは国内最大級の出会いコミュニティーだ。

ワクワクメールとハッピーメールの二大巨頭が有名すぎて、出会い系アプリの中では意外と盲点かもしれない。料金体系が他の出会い系アプリやマッチングアプリと比較してもお得なのでじっくり使って色んな人と出会いを楽しめると思うぞ。

 

イククルはSNS色が強いので楽しく使いたい人にはとてもおススメだ。

温和なヘビーユーザーも多いので使っていてほっこりするかもしれない。

理系男子がおすすめする出会い系アプリ!

■ ワクワクメール


■ ハッピーメール


■ PCMAX


■ YYC


■ イククル


-出会い系アプリ体験談

Copyright© 理系出会い.net , 2020 All Rights Reserved.